2021年02月22日

怒髪天

本日午前...某スーパー駐車場

私が、ATMへ用を足す為に車を空き駐車スペースへバックで入れようとする

左程スピードも出さず、車の車体も完全に枠へと真っ直ぐ

当然サイドミラーで横に停まっている車を確認しながら下がる

すると?!その車が、こともあろうか前進駐車していた本体を、横の私のラインを大きく跨ぐ様に大きく弧を描くように突っ込んでくる

「危ない!」そう危険を察知しブレーキを踏む

しかし...無情にもその車は私の運転席側の後方へ車のヘッドライト付近から勢いよくぶつかってきた

私はパーキングに入れエンジンをかけたまま直ぐに降りる

つられて降りるかの様に外へ出てきて、第一声が「何下がってきてんの?」だ

お前は馬鹿か?...はぁ?取り敢えず警察へ電話する、そう伝える

仕切りに焦りからか、「あと警察はどれくらいで着く?」、知るかっ黙ってまっとれ

10分程度でパトカーが到着

現場検証の事情聴取をする

その間も、仕切りに粋がる様子が滑稽で...50代後半くらいの夫婦なのか?、大声で「私は悪くない主張」を大袈裟なジェスチャー付きで始める

私はその間、相手にせず車の保険会社の担当へすかさず電話

とても迅速な速さで現場に到着してもらい、冷静且つ客観的に事態を把握する

それを見て焦る様に、自分も保険会社の担当を呼ぶおそまつさ

もうどれくらい騒いでいたろうか

私は、担当の保険マンに相手から距離を置き保つよう促される

そりゃそうだ、一触即発、こちら側も切れれば現場は大揉めになること必至

そして最後に...相手にせず、先に帰るよう促される

昼頃には、若干の吐き気、身体の一部の痛みが襲う

そうであろう、私の車の後方はバンパーに至るまで強い衝撃で凹んでいるのだから

我を忘れて怒り狂うのは簡単

いわゆる「怒髪天」状態

20代、いや30代くらいまでの自分ならそうしてたかもしれないが...

とんだ「貰い事故」をしたもんだ...全くツイてない

とことん納得いくまで付き合います、裁判上等

しかし私は良い周囲に恵まれている

保険屋さんの分かり易く丁寧な対応、同時に買った先のケアまでしてくれる車屋さん

最低な1日となったが、あらためてこの人間関係と出会いには感謝しかない

1日も早く社用車が修繕し、気持ちよく仕事に打ち込めます様に

明日は祝日、テンションがガタ落ちですが...何とか切り抜けます

それではまた明後日にお会いしましょう!

藍-車の事故って人の醜い本性が出るね-の人

怒髪天.jpeg
posted by 株式会社INDIGOBLUE at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

オゾンのダンス

本日は出張なり

隣県のテープ工場へ出向き、リピート商品にも関わらず不良が多発している商材の確認と打ち合わせ

生成りのテープを脱色してスノーホワイトにする過程でゴミの様なものが付着すると

100枚作るのに、約1/3が使い物にならない

結果...企業努力や実際の原因も解明せぬまま、納期遅れにも関わらず不良多発品なので単価を見直し、要は値上げしてほしいと言う要望が

は?世の中そんなに甘くない!一喝

結局、1日立会いで状況を観察すると...ブリーチしている際にはゴミなどの付着が確認出来ず、その後シルク印刷機に掛けた際に搬送ローラーの汚れで起きている事が発覚

オイオイオイ!蓋開けてみたらこんなイージーな結果かよ、お粗末過ぎるだろ

転送ローラーは、毎日使用後に純度の高いアルコールで拭き掃除しないと

無事に現場入りした事で問題は解決、やっぱ長年のプロの目は欺けないんですよ

当然、価格は据え置き!交通費くらい請求したいくらいだったわ

その工場内には、-音楽-がかかっていた...USENだろうか、それともラジオ

そこに...凄く懐かしい曲が流れ心を和ませた

あれは中学3年頃、クラスの仲間内で流行った、当時異色のバンド「たま」の確か2ndシングル

あの独特の曲調と雰囲気に一同、魔法にかかったように魅了されていたな

今考えれば、不可思議、意味深な歌詞、それが

「オゾンのダンス」
たま
[作詞]柳原幼一郎
[作曲]柳原幼一郎

月の光をあびながら あのこは今夜も踊るのさ
はだしでステップふんだとき
オゾンの子供が火を吹いた

ぐるぐるまわるダンスはどうだ
まわってまわってとけるまで

印度の男に教わった コブラの笛が合図だよ
悲しい音色が聞こえたら バルコニーから出ておいで

リンゴの木の下でずーっとまってたよ
熟したリンゴが落ちるまで

光と影のように 地球と月のように
こんがらがって くっついてもいちど離れる永久運動

てんてんてんてん てんてんてんてんてん ぼくらは
点になる
青い月夜におどる光の粒になる

オゾンのダンス オゾンのダンス

月の光をあびながら あのこはまたもや踊るのさ
夜風がスカート めくったら見えたよ
あのこの曼珠沙華

かわいた土手に 水をまこうよ
そしたら開くよ 曼珠沙華
まんじゅしゃが まんじゅしゃが まんじゅしゃが

柳原幼一郎さん(ボーカル&ギター)、知久寿焼さん(ボーカル&ギター)、滝本晃司さん(ボーカル&ベース)、石川浩司さん(ボーカル&パーカッション)の4人組
確かイカ天の出で、90年代バンドブームの頃にその強烈な個性で一代ムーブメントを巻き起こした

カントリー+スカみたいな曲調の上にキャッチーなメロディーが乗っているという、やたらとカラッとした曲が特徴

歌詞はいわゆる男女の秘事を表現した、どちらかというと下ネタソングになるという噂、学生時代は意味も理解せずに聴いていたのが何処か恥かしい

その時々のブームになった火付け曲、それらには何らかの法則があると思われる

まぁ今日は、そんな懐かしく甘酸っぱい青春時代の1ページを思い出したって話しでした

懐かしの動画はコチラ↓結構ハマった人おるでしょ?ただ...恥ずかしくて言えない的な 笑
https://www.youtube.com/watch?v=zC4dzWsSEmg

さぁ明日は20日土曜日!まだまた週末です

受験まで残り2週間を切りましたね、同じ様に家の片付け、必要機材の買い揃えにもそろそろ本格的に動かねば

それでは皆様、また来週お逢いしましょう

藍-今が起業後、最も個人的に忙しいですです-の人

たま.jpeg
posted by 株式会社INDIGOBLUE at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

湧かない

日本海側、並びに県内でも会津地方や山間は大雪の様ですね

こうしてみると、如何に浜通りであるいわき市に降雪が少ないのか良くわかる

海への恩恵、強く深く感じます

明日は、隣県へ久々の商品打ち合わせ

タイミング的にガソリンも減っていたことから、スタンドに寄って給油

いつも行く最寄りで愛用するスタンドなので、気軽に声を掛け 「タイヤ圧も見てもらえます?」、しっかり事前メンテ完了

その際に、いつもの係りのスタッフが 「出張ですか?タイヤノーマルですが大丈夫ですか?」と声を掛けてきた

直ぐに笑顔で、「隣県だし短い距離、雪や凍結の心配はないと思うから大丈夫です」、そんな会話を交わす

常連とは言え、細部に渡る気遣い、アフターケアには頭が下がる

そう言った意味で、私はスタンドも美容室も、そして食事処も...結果、こういった信頼関係を築けた場所に行き続ける傾向にある

本日は、以前のリピートの発注少量、同時に新ブランド立ち上げ時の商材作りのオファーが

お陰様で、1月後半より受注が止まらない、山の様に依頼が集中して入る

時期的なものもあるであろうが、結果有り難い次第だ

一同に春先に向けて、この不況を打破すべく知恵を絞りだし、新たな施策を講ずるところが多い様だ

ゆえに初回の製作数量はある程度「様子見」で限りあるものが多い

それでも踏み出す勇気、攻めに転じて好機を待つ姿勢、こうならなくちゃ世の経済も終わりだ

そういった意味では、今手元には多数の業務を抱え、しっかり優先順位を決めつつ作業を行う

当然クライアントの事情により納期がない物もある中で、出来る限りの組み立て方で精一杯の配慮を欠かさない

こういった状態に入ると、我ながら「作り手」として色々な構想が湧くのだ

例えばデザインのアイデアや、今後の他事業への進出案などなど、気持ちが乗るとイメージが天から降りてくる

この「状態」に入った時の自分は強い...無敵と言っても過言ではない

最も普段と違ってくるのが、「行動」に関して...行動力と行動範囲が一気に勢いを増す

という事もあり、当月は過去最高の売上げ&純利、負ける気がしない!

が!しかし...そんな私も悩ましいことがある

それは...今建設中の新居、その中の自身の部屋のレイアウトやデザインに関してだ

単純に遣りたい事が多過ぎてまとまらず、直接図面以外で間取りを体感もしていない、壁紙も未だ観ぬまま...「湧かない」のだ

欲しい備品はある、既に購入したアイテムもある、しかし...無情にも

私にとっての「最高のスペース」が...見えてこないという悩み

寸法を直視し、外観を見て、そして家具や機材を探して...初めてマッチするのだろうが

そう今の悩みは「湧かない」

まあいいんですが...一人寂しく、完成後にゆっくり整え作り上げていきます

ではまた

藍-一番欲しいアイデアが生まれてこない悩み-の人

部屋.jpeg
posted by 株式会社INDIGOBLUE at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする