2020年12月02日

2020AW-2021トレンド

肌寒く乾燥する冬がやってきた

紅く色付いた草木達も、徐々に落ち葉へと移り変わる

昼間の道を歩けば...何処からともなく、薪を燃やす心地良い匂いや、独特の灯油の匂いを肌で感じる

これが本来の、冬の訪れにおける「知らせ」なのだ

朝晩、吐く息も白さが深く大きくなった

朝露が凍り霜となり、出掛けるのを足止めするかのように、車のフロントガラスにベッタリ色付けする

一向に上向く事ない衣類業界、兆しが消えて将来諸共なくなりそうだ

そこにきて、百貨店などの大型セール、来春の初売りなども中止となる告知も多く...いよいよだ

日増しに増える、大都市を中心に重傷者数、そして地方にも新規感染者数の波が

寒さ故、いやウイルスの脅威と世間の目怖さに、余計に外へ出なくなる傾向を強める

そんな中、一昨年向けに作り置かれたトレンドアイテムがお目見えし、中々店頭の伸びは期待出来ぬものの、EC事業、いわゆるネットでの販売媒体がご時世と比例し好調になる

特に、高額であろうと「特定の顧客の付いたハイブランド」は売り上げを落とすことなく業績を伸ばす傾向にある

オートクチュール系も、生き残りを賭け、店頭で完全受注型の予約製造をしているブティック系も目立つ

要は、無駄な処分在庫を持たぬ様、カタログスペックか、もしくは店頭の現物サンプルでイメージをしてもらい発注に繋げる

ネット必死の購買意欲、各ブランドも警戒心を強め「例年より各アイテム、当たりハズレ問わず展開数を減らし」事を強めている

と言う事は...あ!あの時買わなかったあの商品!が...再販増販されず、買い逃しとなって一生手に入らないケースが急増化する

だからこそ、今問われるのがファーストインスピレーション、「直観での買い物」だ

言ってしまえば、万が一ネット画像を見て購入し、届いた後に心がときめかなかった場合は...今では誰でも簡単にフリマアプリなどで売れる

試着のみならば、人気商品なら定価以上、最低でも元値で売れていくのが現実

これらを踏まえ、2020AW~2021年を股にかけて、ファッションのトレンドを幾つかに分けて紹介していこう

「失敗しないアイテム選び」をここで紹介しましょう

まずは、絶対におさえておきたいトレンドファッションを今すぐチェック!
2020年の冬はエレガント志向がより高まり、デコラティブなトップスやマーメイドラインのスカートなど、ロマンティックなアイテムが流行の兆し

1.サテン生地
今季も人気はまだまだ衰えることなく、各ブランドから続々とサテンアイテムが出ています
パンツやスカートなど顔から離れたボトムスで取り入れて、沈みがちな冬のファッションにさりげなく輝きを添えると、派手すぎずうまくまとまる

2.エコレザー(フェイクレザー)
今年に入り、アパレル業界でもサスティナブルを意識するブランドが続出
レザーも本革ではなく、エコ素材の『フェイクレザー』や『エコレザー』を使った商品が主流になりつつあるようです
今季は、スカートで挑戦すると即旬顔に変身できる! プリーツ加工やフレアシルエットなどフェミニンなデザインで取り入れて、甘辛MIXコーデを完成させて

3.ボリュームスリーブ
クラシカルなムード全開の今季は、パフスリーブやフリルスリーブなど『ボリュームスリーブ』のトップスがトレンド入り! コートの下に、上品なボリュームスリーブのニットを忍ばせて、コートを脱いだ後のスタイリングも抜かりなく
一枚でトレンドと品格をゲットできちゃうので、ぜひワードローブに仲間入りさせてみて

4.オールブラック
ほかの色を一切使わず、すべてのアイテムを黒で統一するのが『オールブラックコーデ』
一見簡単そうに見えますが、油断するとのっぺりした印象になりがちなので、異なる素材を組み合わせて立体感を出すのがコツ

5.マーメイドライン
『マーメイドライン』とは、スカートのシルエットの一種のこと
ヒップはぴたっと身体に沿い、裾は人魚の尾びれのようにひらひらと広がっているデザインが特徴
ドラマティックなシルエットだからこそ、上半身はコンパクトにまとめるとやりすぎ感もなく◎

6.フリンジ
秋に引き続き、冬も大胆な『フリンジ』のモチーフが流行の兆し
ニットで取り入れて冬の定番アイテムをアップデートするのもよし、スカートで取り入れて甘さにボヘミアンなニュアンスを加えるのもよし
落ち着きのある大人女子コーデに開放的な印象を添えてくれることまちがいなし

7.エコファー(フェイクファー)
レザー同様、ファーも環境にやさしい『エコファー(フェイクファー)』が注目されています。リアルファーに比べて、お手頃価格で購入することができ、お手入れも簡単
また、カラフルな色がそろっているので、色のバリエーションももっと豊かに! コートやバッグなどで気軽に活用して、シーズンムードを一気に高めてみて

ってな感じの7選

女性中心に書き込みいたしましたが、男性トレンドでも共通で使えるもの多し

その中でもイチ押しは、やっぱ「フリンジ」アイテムは最も熱いね!着回しが玄人向けだから余計に挑戦してほしい

後はエコ素材、特に環境に優しい、素材が割かし安価なものがトレンド入りしているね

今年の冬の傾向は、上代が「高過ぎない」感じのものが主流

さあ皆さんも、これを参考に冬コーデを携帯片手に探してみては?如何でしょうか

それでは、寒い冬もお洒落して乗り越えちゃいましょう

藍-お洒落こそ俺の全て-の人

フリンジ.jpeg
posted by 株式会社INDIGOBLUE at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする