2018年09月25日

彼岸

少し直射日光が邪魔に感じるほど汗ばむ気温

人によっては、盆に行ったばかりだから...という人もおりますが、私個人は大事にしている時間

しっかり指の先まで、お線香の匂いに纏われ帰ってきた

煙草を吸わなくなってから5年以上が経つか...ライターと言うものを普段持ちしていないから、こういった時の需要に困る

愛煙家と言われた頃、これを持ち合わせていない時はなかった

と言うより、オイル系やガス系、複数常に所持してたっけ

失くしてもいいように、また人にあげてもいいし、限定のシリアル入りの高価なもの...常に複数所持していたのを想い出す

今となっては、匂いを“臭い”と綴るくらい苦手になったが

人はストレスなどで、それこそ10数年経過し、また喫煙を始める人も居ると言う

吸っている人を否定はしない、だって以前は自分がそうであったから

けれど、吸わないにこした事はないのだ

今回、墓前で新聞紙を燃やしたのは、出掛ける前に棚にしまってあったバーナー系のもの

デニムを焦がし加工する際に使用する道具だ

水を汲み花をあげ...重いかのような身体を引き摺る実母を連れ、無事にお墓参りを終えた

これだけで遣り遂げた感が強かったが...神社では報告、先祖には愚痴を溢す様にいつからかなった私

墓石、先祖の前で色々な報告が出来た

人間の脳の変化

墓参り時に直視したのか、それともお彼岸と言えばなのか...無性に“餡”が食べたくなった

団子でも大福でも良かった

普段、餡子を食べたがる事もなく、どちらかと言えば得意な方ではない私

折角だから...店頭に出向くと、この時期ならでは一面に陳列されるは「おはぎ」

何年振りだろうか、もち米に餡、この組み合わせを口にしたのは

単に噛み締め、そして美味しかった

連休最終日は、我が子の日頃の成果を観に

合間に仕事をするも、とても意味ある時間を過ごしました

あとは涼しくなってきたし、そろそろゴルフクラブでも握ろうかと(笑

秋、ご一緒に楽しみましょう

藍新しいことでもはじめますか?の人

画像
posted by 株式会社INDIGOBLUE at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする