2018年09月10日

154

雨が続きます

でも、仕事の面白い話しも続く

先日のイベントじゃないですが、“黙っておらず”、いごく(Igoku=動く)事で湧いて出る

どの話しも、実現するといいなぁ

それも、全部自分のムーヴにかかってるから、歩みを止めない

ボーっと、突っ立ってなんていられないんだ...しっかり確実に前へ前へ

クライアントのオファーやフィードバックも、受身ではなくプッシュプッシュ

...なんだか和製英語、カタカナ表現が今日は多いなぁ(苦笑)

ルー大〇やテニスの松岡〇造みたい

そう!テニスと言えば...大坂なおみ選手の4大大会の初V...経験者である私からしたら雲をも掴む歴史に残るであろう快挙

これからの未来、後にも先にも史上初かもしれない前人未到の優勝

素晴らしいですよね!日本の誇りです

もっと取り上げても?という様な違和感があるのは私だけでしょうか?錦織選手との温度差が少し残念

今日はね、「ビックリ」の「数字」について、パンピー藍の人が物申す

番外編ですが、車のナンバーも人それぞれ

私の知人にも、個性的ナンバーの人も数多い

「831(ヤサイ)」や「1010(トマト)」、その他「555(GOGOGO)」やら誕生日の人は多いかもね

自身の誕生日をNOプレートにするのはよいけど、くれぐれもキャッシュカードなどの暗証番号とは別にね!

今日の数字は、驚愕な 「154 」 えぇ!!!!って

皆驚かないですか?一瞬、帰りたくなったし(笑)

まぁそうもいかないので、何とか正気を保ち背を向けずにいましたが...

私がまだ10代の頃、当時は当たり前に都内辺りだと「 80 」台で安定してたのに、これでは震災当時まで上昇するのでは?っと

そう、もうお気づきかと思いますが、これは本日現在の「レギュラーガソリンの市内での平均価格」です

場所や特別会員によって、2.3円は減額するようですが、これが正規の価格

ついに時代は、リッター150円台突破...何処まで上がる原油価格

いつの時代も、油田持ちの大富豪が世界の何処かでシャンパンタワーを日常的にする←(勝手な私の妄想と偏見)ご時勢...アラブのなんちゃら...みたいな(笑)

私みたいな微塵子(ミジンコ)が泣こうが叫ぼうがどうにもなりませんが...

いやはや...この逆バブリーな昨今、これでもか!ってハイオクのガソリンをブン投げ高級車を乗っている方には頭が下がります

目指せ!リッター100円台!

藍俺の仕事率は、リッター...はうまっち?の人

画像
posted by 株式会社INDIGOBLUE at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

北海道

復興へ

自分達が辛く苦しんでたあの時、何気に発せられる「頑張れ」の言葉が重かった

誰もが、元の生活へ照準を戻すことに必死だったゆえ、「頑張っていない者はいない」が正しかった

だから、掛ける言葉を選んでエールとしたい

私なりの言葉を厳選し...「前に進め!」、「負けるな!」かなっと

不安な時間、日々が続いていると思います

そこにある、ひと雫の至福の為に

及ばずながら...気持ちを行動へ

絵馬に想いをしたため、北海道へと気持ちを飛ばしました

祈り

打ち震える気持ちを、黙っていられない気持ちを

震災や天災が続く

規模感があまりにも絶大すぎて、どう収束していいのか分からない

けど、余念なく“備える”ことが大事だと私は思う

震災を味わった立場として、本当の“戦い”はこれから、そして数年間は続き付きまとうのだから...

さて、今日は“誤算”の話しを

「だったらフルでいいじゃん!」、先にこういった声があがることも想定し...“今の私”では無理なんです

徐々に時間をかけ、“上げる必要がある”んです

先ほど、前向きになった気持ちを胸にRUNNETの登録を終えた

そう、きたる来年、サンシャインマラソン“親子の部”にエントリーするべく

親子で走れる最後の機会、思い出作りに衝動にかられ

残念なことに、既にエントリー枠は埋まっていた

いわき踊り同様、当日開始時、アーティストのチケットのように皆が一同に我先にと手続きするとか...甘かった

今が無理でも、いつか走れるまでに自分を高めたいな

何を伝えたいか

遣らないより遣る姿勢、出来ることを無理なく一歩一歩

さぁ金曜

今回も、“あの場所”に参拝に行った途端...行政の大口オファーが決まった

幻じゃない...これが“まさに現実”なのだから

藍少しの勇気が必要...の人

画像
posted by 株式会社INDIGOBLUE at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

欧陽菲菲

「欧陽菲菲」

読めます?(笑

読めたそこの貴方!昭和の人だし、懐メロ通だねぇ

オーヤン・フィーフィー

台湾出身の歌手。1972年に「雨のエアポート」で日本有線大賞受賞。1982年に「ラヴ・イズ・オーヴァー」で第25回日本レコード大賞ロング・セラー賞受賞。日本デビュー時は渡辺プロダクション所属

私の大好きな曲

何処となく頭に流れ、この曲を、今日は外回り中にずっと口ずさんでいた

ラブ・イズ・オーヴァー

Love is over 悲しいけれど
終りにしよう きりがないから
Love is over ワケなどないよ
ただひとつだけ あなたのため

Love is over 若いあやまちと
笑って言える 時が来るから
Love is over 泣くな男だろう
私の事は早く忘れて

わたしはあんたを忘れはしない
誰に抱かれても忘れはしない
きっと最後の恋だと思うから

Love is over わたしはあんたの
お守りでいい そっと心に
Love is over 最後にひとつ
自分をだましちゃいけないよ

お酒なんかでごまかさないで
本当の自分をじっと見つめて
きっとあんたにお似合いの人がいる

Love is over 悲しいよ
早く出てって ふりむかないで
Love is overuh・・・・
元気でいてね Love is over ・・・・

いいね!イイ

藍鼻の穴が特徴の人

画像
posted by 株式会社INDIGOBLUE at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする